高度回遊性魚類調査

高度回遊性魚類調査

県名和歌山県
研究機関名和歌山県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H25~31
年度2015
概要目的:高度回遊性魚類(マグロ類、カツオ、カジキ類、サメ類)の科学的データを収集するため、漁獲状況調査や生物測定調査及び漁況概況の聴取やシビコ加入量のリアルタイムモニタリングを行う。、成果:高度回遊性魚類の科学的データが充実し、資源評価や漁況予報及びクロマグロ資源管理の基礎資料として活用されるとともに、安定的な漁業生産の確保に役立てることができた。特に、近年減少が著しいクロマグロ資源については、国が重点的に調査を行っており、勝浦漁協市場に水揚げされる中・大型魚(はえ縄漁)と、曳縄漁のヨコワ、シビコについて、調査の充実が図られた。また、平成26年度からシビコ漁獲管理を目的としたリアルタイムに漁獲状況をモニタリング(10隻)する調査を継続実施した。
研究分担資源海洋部
予算区分受託(国立研究開発法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232139
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat