現場施工が容易なユニット式耐力壁の開発

現場施工が容易なユニット式耐力壁の開発

県名鳥取県
研究機関名鳥取県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~30
年度2015
概要目的:スギ厚板を用いた耐力壁の施工の簡素化・効率化・工期短縮が可能な「ユニット式耐力壁」を開発する。、期待される効果:県内に豊富なスギ材を使った耐震性に優れた耐力壁の利用は、「安全・安心」な住宅建築と地域資源活用に貢献できる。耐力壁をそのまま意匠面とし得る技術でもあり、耐力壁施工のユニット化によって、軸組工法住宅の課題でもある施工性向上(手間・コスト削減)に繋げることができる。
研究分担木材利用、研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232219
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat