豊かで安心な魚を育む漁場環境監視事業

豊かで安心な魚を育む漁場環境監視事業

県名鳥取県
研究機関名鳥取県栽培漁業センター
課題種別試験研究課題
研究期間継19年度~
年度2015
概要(目的)、・沿岸漁業者の操業に役立つ海況と海洋観測前後の漁獲情報を提供する。、・有害赤潮プランクトンを監視する。、・イワガキの出荷の安全・安心のため貝毒原因プランクトン、ノロウイルスを監視する。、・海藻の分布状況を監視する。、(成果)、・ 漁場環境や漁獲情報の迅速な提供によって、漁業者の日々の操業に役立った。、・ 有害赤潮の発生予測によって被害防止策を迅速に講じることができた。、・ 特産品であるイワガキの安全な流通とブランド保持に寄与した。、 
研究分担増殖推進室
予算区分国庫、(農水)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232244
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat