遺伝子解析による病害虫診断の確立

遺伝子解析による病害虫診断の確立

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H19~
年度2015
概要1.遺伝子解析による病害虫診断、病害が疑われる果樹3品目、野菜3品目、花き3品目で、持ち込み試料と研究所で発生した試料の合計230個体について遺伝子を解析し、33個体で病害を検出した。、2.診断の効率化手法の開発、病原体の遺伝子がDNAである場合、遺伝子の増幅酵素を改良することで、遺伝子の抽出法を簡素化し、抽出作業時間を約1時間30分間短縮した。、
研究分担野菜・花研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232390
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat