家畜ふん堆肥と肥効調節型肥料による新規肥料の製造とその利用法の開発

家畜ふん堆肥と肥効調節型肥料による新規肥料の製造とその利用法の開発

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~31
年度2015
概要堆肥と化成肥料を混合可能な「混合堆肥複合肥料」が新設された。このため、有機物を含み安価でキャベツや水稲栽培の全量基肥栽培に適する混合堆肥複合肥料を製造し、その窒素肥効や土作り効果を明らかにするとともに、生産現場への早期定着と普及を図る。、本年度は夏まきキャベツ、水稲用の肥料をで試作し、所内で栽培試験を実施した。その結果、試作の混合堆肥複合肥料を用いた全量基肥栽培では、両者とも慣行施肥と同等の収量が得られた。、
研究分担環境研究室、普及推進課
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232417
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat