集落営農法人における新たな営農支援手法の確立

集落営農法人における新たな営農支援手法の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25-27
年度2015
概要目的、 法人の目標・理念や運営実績等と経営発展度などの関係を調査し、法人が抱える課題との因果関係を解明する。また、法人の実情等を視覚的に捉え、問題の共有化と対策の迅速化を図る新たな営農支援手法を確立する。 、成果の活用、 「理念主導型経営のあり方」及び「作業実績管理ツール」をそれぞれ報告書やマニュアル等にまとめ、県就農・技術支援室との連携のもと、県内法人及び支援機関への普及を図ることとしている。、
研究分担経営
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232562
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat