需要に応じた麦生産技術の確立

需要に応じた麦生産技術の確立

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H25-28
年度2015
概要目的、 集落営農法人を核とした需要と結びついた米づくりや、麦・大豆の産地づくりを推進しており、中でも麦類については、冬期間の土地利用作物として法人経営になくてはならない作目となっている。そこで、小麦「せときらら」、ビール大麦新奨励品種候補の高位安定栽培技術の確立、はだか麦については中山間地域における安定栽培技術の確立、さらに、「せときらら」については、製パン性、製めん性の解明を行う。、
研究分担土地利用
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232574
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat