山口県育成アブラナ科野菜の改良

山口県育成アブラナ科野菜の改良

県名山口県
研究機関名山口県農林総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23-29
年度2015
概要目的、「はなっこりー」の産地拡大を抑制する要因に、収穫・調製作業が時間を要することがあり、産地から、早生系「はなっこりー」について、省力化品種への改良要望がある。一方、中山間地域における農業生産法人などの大規模経営体では、水稲後作に導入できる作目が少ないことが、経営改善に向けた課題となっている。そこで、「はなっこりー」の生産拡大を目指し、開花が緩慢な早生系の「省力型新はなっこりー」を育成する。、また、大規模経営体向け新野菜「にしき菜1号(仮)」について、普及に向けた栽培基準を作成する。、
研究分担園芸
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232587
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat