Ⅱ生産性を高める省力・低コスト生産技術の開発                                                                    6開放鶏舎用点灯プログラムの設計 

Ⅱ生産性を高める省力・低コスト生産技術の開発                                                                    6開放鶏舎用点灯プログラムの設計 

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~27
年度2015
概要肉用鶏生産のおける夜間照明として、普及が進んでいるLEDの青色LDEを用いた光線管理技術を開発する。入雛から4週間目まで青色、4から6週間目まで水色、出荷までの1週間を白色に光線管理すると育成成績は向上した。本光線管理技術を開放鶏舎用プログラムとして確定。
研究分担養鶏
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232815
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat