短期間の蓄養によってアスタキサンチン高蓄積するクマエビを作り出す

短期間の蓄養によってアスタキサンチン高蓄積するクマエビを作り出す

県名徳島県
研究機関名徳島県立農林水産総合技術支援センター水産研究課
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~28
年度2015
概要背景色、餌、紫外線に対するエビ本来の生体反応を用い、2週間の蓄養でクマエビのアスタキサンチンを高める技術を開発する。
研究分担海洋生産技術
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232851
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat