ブランド品の供給力を高めるための「小原紅早生」専用精密樹体管理技術の確立、1 「小原紅早生」専用の水管理技術の確立

ブランド品の供給力を高めるための「小原紅早生」専用精密樹体管理技術の確立、1 「小原紅早生」専用の水管理技術の確立

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26 ~H29
年度2015
概要目的:「小原紅早生」の高品質なブランド果実の安定供給を図るため、天候の影響を受けにくい「小原紅早生」専用の水分管理技術及び着果管理技術を開発する。、成果:水分ストレスと増糖との間に9月上旬まで正の相関があり、水分ストレスと肥大量との間に10月上旬まで負の相関が見られ、程度の強さは、いずれも7月下旬が高かった。
研究分担府中果樹研究所
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232866
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat