農業用シートの実用性実証委託試験、3カーネーション栽培における地温上昇抑制効果の実証

農業用シートの実用性実証委託試験、3カーネーション栽培における地温上昇抑制効果の実証

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H27
年度2015
概要目的:県内企業が開発した農業・土木用高機能シートについて、ネギ、イチゴ、カーネーション栽培における地温抑制効果の実証を行うとともに、茶園、ウンシュウミカン園における防草・抑草効果の実証を行う。、成果:裏面をポリプロピレン製不織布に改良した地温上昇抑制シートの高温期における地温を測定した結果、無被覆区より低く推移した。年内の切り花品質はシートの種類による明確な差は見られなかったが、二次側枝の生育は地温上昇抑制シートが無被覆より早かった。
研究分担、野菜・花き部門、
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030232907
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat