県内における乳用牛の搾乳性に関する要因

県内における乳用牛の搾乳性に関する要因

県名高知県
研究機関名高知県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継、H26~28
年度2015
概要目的:乳房炎は乳量を減少させ、生乳の価値を大きく低下させる疾病であり、牛体・牛舎環境だけではなく、搾乳作業・搾乳機器による影響も大きい。乳房炎と関連があるとされているライナースリップや過搾乳、マシンストリッピングの原因である残乳の発生や搾乳時間の長い牛の発生要因を検討する。
研究分担大家畜課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233252
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat