水稲新品種の育成、5)アミロペクチン短鎖化でおいしさが持続する画期的な業務・加工向け多収水稲品種の開発

水稲新品種の育成、5)アミロペクチン短鎖化でおいしさが持続する画期的な業務・加工向け多収水稲品種の開発

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~30
年度2015
概要目的:アミロペクチン側鎖が短いことにより米飯が硬くなりにくい業務・加工用に広域栽培特性を有する水稲品種の九州地域における栽培特性を評価する。、成果:九州地域で生産性、高温耐性が高い1系統選定した。
研究分担農産部
予算区分受託、(農水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233342
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat