茶の作況調査、1)茶における作況調査

茶の作況調査、1)茶における作況調査

県名福岡県
研究機関名福岡県農林業総合試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S54~
年度2015
概要目的:気象等の影響による茶樹の萌芽から収穫期の生育状況を把握する。、成果:4月から5月上旬にかけての平均気温はやや高く、降水量は4月は多く、5月上旬は少なく推移した。萌芽期は4月5日(平年比-1日)、一番茶摘採日は5月2日(同-6日)、二番茶は6月15日(同-7日)であった。
研究分担八女分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233423
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat