水田地帯における夏播き冬どりタマネギの省力・安定栽培技術の開発

水田地帯における夏播き冬どりタマネギの省力・安定栽培技術の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H23~27、(24~25年中止)
年度2015
概要目的:白石地域を中心とした水田地帯における夏播き冬どりタマネギの生産の安定や省力化のための栽培技術を開発する。、成果:夏播き冬どりタマネギを電照栽培すると鱗茎の肥大が促進され正常に肥大し、現地実証圃の結果でも10a当たり4㌧以上の収量となった。、
研究分担白石分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233524
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat