タマネギの規模拡大に対応した生産安定技術の開発

タマネギの規模拡大に対応した生産安定技術の開発

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~31
年度2015
概要目的:タマネギの全自動定植機に対応した高位生産技術の開発やべと病に対応した生産技術の開発に取り組み、収量性、品質等に優れる栽培法を確立する。、成果:全自動定植機に対応した高位生産技術を検証中である。べと病対策として、優良農家の対策や輪作体系の違いを調査中である。、
研究分担白石分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233525
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat