飼料用米等の地域資源を活用した新たなTMR給与技術の検討

飼料用米等の地域資源を活用した新たなTMR給与技術の検討

県名佐賀県
研究機関名佐賀県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新27-29
年度2015
概要目的:飼料用米やミカンジュース粕等の未利用資源を活用して発酵TMRの調製や貯蔵方法並びに給与技術に取り組む。 、成果:ミカンジュース粕サイレージ19.2%、粉砕籾米7.2%を調製した発酵TMRを給与しても摂取量や産乳成績、血液性状等に差は認められず、18,936円/頭のコスト削減となった、
研究分担大家畜部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233559
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat