熱線吸収フィルム被覆によるイチゴ生産の安定と生産者の収益向上をもたらす技術の確立

熱線吸収フィルム被覆によるイチゴ生産の安定と生産者の収益向上をもたらす技術の確立

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間H27
年度2015
概要熱線吸収フィルム(NIRフィルム)被覆によりハウス内の昇温を抑制することで、花芽分化の促進や中休み防止、果実品質の向上、環境制御による増収等について技術確立を図る。
研究分担野菜
予算区分委託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233621
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat