多角的水田営農を可能にする暗渠メンテナンス技術の開発

多角的水田営農を可能にする暗渠メンテナンス技術の開発

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H26~H28
年度2015
概要目的:水田での麦、大豆、野菜などの生産安定のためには農地の排水対策が不可欠であり、暗渠排水の再整備施工面積が急増している。しかし、暗渠排水管は、施工後4~5年で目詰まり発生の事例もあり、機能低下への対策が必要となってきている。そこで、暗渠内部の現状を調査し、暗渠管洗浄機器等を活用したメンテナンス技術を開発する。
研究分担生産環境研究所 施設経営研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030233782
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat