食の安全・安心・健康を支える機能性分析サービス構築事業

食の安全・安心・健康を支える機能性分析サービス構築事業

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~27
年度2015
概要 機能性表示制度に対応した分析支援体制を整備し、今後のデータに資するため、ピーマンのビタミンC及びキンカンの品種別のβクリプトキサンチン含量を測定した。
研究分担生産流通部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030234006
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat