中山間地域における現地試験

中山間地域における現地試験

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~27
年度2015
概要 夏秋イチゴでは、定期的な巡回指導の中で、LEDによる電照と肥効調節型肥料の効果を検討した。その結果、青色ロープLEDによる電照とエコロングトータル100日タイプの肥料の組合せにより最も増収した。、 夏秋カラーピーマンでは、仕立て本数が多いほど総節数は増えるが、総収量は減少するため、仕立て本数は4本仕立てが良く、グリーンマルチより白色不織布マルチを用いた方が収量が増加することが明らかとなった。
研究分担野菜部
予算区分県単
業績(1)夏秋カラーピーマン栽培の青枯病ほ場における被覆資材の効果
(2)「さがほのか」の促成栽培におけるLED照射が生育・収量に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030234096
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat