高密度育苗による省力・低コスト技術の開発

高密度育苗による省力・低コスト技術の開発

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~29
年度2015
概要水稲の大型農家等において,大規模化で育苗箱数が増加することは,コスト・労力の面から課題となっている。一箱当たりの播種量を高密度にすることによって,単位面積当たりの苗箱数を少なくし,育苗に係る資材類の低コスト化および労働力の軽減について検討する。
研究分担園芸作物部作物研究室
予算区分受託、(非営利団体)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030234298
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat