農産物の付加価値を高める高品質殺菌技術の研究開発、2 高圧処理による高品質殺菌効果 ②

農産物の付加価値を高める高品質殺菌技術の研究開発、2 高圧処理による高品質殺菌効果 ②

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県大隅加工技術研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2015
概要目的:高品質な加工品製造につながる殺菌法の開発のため,サツマイモ加工品(ペースト,スイートポテト)に対して,圧力と熱を組み合わせた殺菌技術を施し,その後の保存性について微生物検査を行う。、成果:未殺菌のサツマイモペーストの場合,100MPa処理では殺菌効果はほぼなく,200MPa処理では少し効果がみられた。また,追加で60℃の熱処理を組み合わせた場合は,処理圧力が高いほど,殺菌効果が高くなった。一方,既存商品であるスイートポテトに対する圧力処理の殺菌効果は確認できなかった。
研究分担大隅加工技術研究センター
予算区分国庫補助
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030234437
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat