温暖化適応・異常気象対応のための研究開発、豪雨に対応できる圃場の排水、保水システム機能の強化技術の開発

温暖化適応・異常気象対応のための研究開発、豪雨に対応できる圃場の排水、保水システム機能の強化技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間H27~30
年度2015
概要沖縄県は粘土含量の高い重粘な土壌が広く分布するため、土壌が固く締まり、排水不良などが起こりやすい。そこで「カットソイラ」等を用いた農地土壌の保水、排水改善技術を開発する。     
研究分担土壌環境班 
予算区分受託、(農環研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030234512
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat