海外からの侵入が危惧される重要家畜疾病の侵入・まん延防止技術の開発;動物インフルエンザウイルスに対する宿主応答とウイルス遺伝子の相互作用

海外からの侵入が危惧される重要家畜疾病の侵入・まん延防止技術の開発;動物インフルエンザウイルスに対する宿主応答とウイルス遺伝子の相互作用

課題番号2015028704
研究機関名(独)農業・食品産業技術総合研究機構,(独)農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所,国立大学法人広島大学
研究期間2013-2017
年度2015
中課題海外からの侵入が危惧される重要家畜疾病の侵入・まん延防止技術の開発;動物インフルエンザウイルスに対する宿主応答とウイルス遺伝子の相互作用
予算区分委託プロ[食の安全・動物衛生プロ]
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030235449
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat