(イ)未利用木質資源の有用物質への変換及び利用技術の開発

(イ)未利用木質資源の有用物質への変換及び利用技術の開発

課題番号2016029366
研究機関名森林総合研究所
研究期間2016-2020
年度2016
研究問題ウ木材及び木質資源の利用技術の開発
大課題ウ木材及び木質資源の利用技術の開発
中課題(イ)未利用木質資源の有用物質への変換及び利用技術の開発
大項目第1 研究開発の成果の最大化その他の業務の質の向上に関する目標を達成するためとるべき措置
中項目1 研究開発業務
摘要セルロースナノファイバー(CNF)の安全性解明、実証施設での針葉樹CNF製造プロセスの効率化、農林系廃棄物を用いたハイブリッドバイオマスフィラーを用いた高性能な複合材の開発、半炭化チップによる高性能木質舗装材のリサイクル技術の開発、葉のリグニン分布の解明、改質リグニンの酵素安定化剤としての有用性の確認、実証プラントレベルでの改質リグニンの効率的な製造技術の開発、および竹からの有用成分の抽出とその機能の解明を行った。さらに、特筆すべき成果として、混錬型WPCの原料木粉の加溶媒処理によるWPC性能の向上、およびイオン液体を用いた新規のリグニン定量法の開発を達成した。これら成果は各種展示会および講演会で発表し、普及を図った。
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030235983
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat