実需者等のニーズに応じた加工適性と広域適応性を持つ小麦品種の育成

実需者等のニーズに応じた加工適性と広域適応性を持つ小麦品種の育成

課題番号2016029298
研究機関名農業・食品産業技術総合研究機構
研究期間2016-2020
年度2016
研究問題世界に誇れる強みのある農林水産物の開発
大課題(8)作物の収量・品質の向上と農産物の「強み」を強化するための先導的品種育成及びゲノム育種技術の高度化
中課題実需者等のニーズに応じた加工適性と広域適応性を持つ小麦品種の育成
大項目(2) 中長期的な戦略の下で着実に推進すべき研究開発
中項目④ 農林水産物の単収・品質向上を促進し、「強み」をさらに引き伸ばす
摘要コムギでは、DNAマーカーを利用して、コムギ縞萎縮病抵抗性を導入したコムギ新品種候補「関東141号」、グルテンが強く穂発芽耐性のある硬質コムギ新品種候補「東北229号」を育成した。さらに、老化耐性のある澱粉変異コムギ系統「東北236号」は、共同研究相手先が、次年度の契約栽培を強く希望したことから、登録出願のための特性調査を行った。
協力分担関係青森県産業技術センター農林総合研究所
岩手県農業研究センター
佐賀県
JAさが
熊本製粉(株)
京都大学
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236027
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat