特産果樹品種比較試験

特産果樹品種比較試験

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部中央農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S38~
年度2016
概要北海道の果樹は、主要樹種のりんご、ぶどう、おうとうの他にも、地域特産として、あるいは主要果樹を補完する複合品目として西洋なし、ブルーベリー、プルーン、ハスカップなど多くの樹種が栽培されている。これらの樹種については、生産者は国内外で育成された品種を導入しているが、収量性や果実品質、耐寒性など、本道の栽培条件に適した品種についての情報が不足している。本試験では国内外から導入した西洋なし、ブルーベリー、プルーンの品種・系統について、収量性、果実品質、耐寒性等を検討し、本道における適応性を明らかにする。
研究分担中央作物
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236106
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat