健全種苗生産のためのジャガイモ黒あし病の発生要因の解明と種いも汚染リスク低減対策

健全種苗生産のためのジャガイモ黒あし病の発生要因の解明と種いも汚染リスク低減対策

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部十勝農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~29
年度2016
概要目的)ジャガイモ黒あし病の発生生態や発生条件について未解明な点を明らかにし、種馬鈴しょ生産現場向けの種いも汚染リスクの低減を目指した適切な栽培・管理技術を構築することを目的とする。
成果)ほぼ当初の計画どおり試験研究は進んでいる。内容については機密情報につき非公表。
研究分担研究部・生産環境グループ
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236317
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat