牛白血病ウイルス清浄化を目指したウイルス伝播防止技術体系の構築

牛白血病ウイルス清浄化を目指したウイルス伝播防止技術体系の構築

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~31
年度2016
概要目的:牛白血病ウイルス感染が乳牛の生産性に及ぼす影響を明らかにし、牛白血病ウイルス感染による経済的損失を提示する。また、農場における牛白血病ウイルスの感染動態の解析により、農場のウイルス陽性率を効率的に低減するウイルス伝播防止技術を体系化し、牛白血病ウイルス陽性農場においてウイルス陽性率の低減を実証する。
研究分担家畜衛生G
予算区分道単
業績(1)牛白血病ウイルスから乳牛を守る
(2)牛白血病ウイルスから乳牛を守る
(3)酪農場における牛白血病ウイルス伝播の要因解析と防止対策
(4)牛白血病ウイルスから乳牛を守る
(5)牛白血病ウイルス伝播リスク要因明らかに
(6)牛白血病ウイルスから乳牛を守る
(7)牛白血病ウイルスの感染成立に必要なウイルス量
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236484
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat