新たな生物ろ過を用いたサケ科魚類の閉鎖式循環飼育技術

新たな生物ろ過を用いたサケ科魚類の閉鎖式循環飼育技術

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間
H27~H28
年度2016
概要少量の低水温(約10℃)飼育用水使用の条件下で、硝化細菌群および脱窒細菌群(水質浄化作用菌)の効果を明らかにする。また、水質浄化作用菌が機能している簡易な閉鎖式循環装置で、サケ科魚類(ニジマス)の飼育を行い、通常の流水飼育と同等の生残や成長が得られるかを検証する。
研究分担内水面資源部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236677
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat