汽水性水産資源の餌としての陸上植物の貢献度評価手法の検討

汽水性水産資源の餌としての陸上植物の貢献度評価手法の検討

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H29
年度2016
概要目的:本課題では、針葉樹・広葉樹・草本の分画が可能なリグニン分析を応用することで、シジミの餌の実態解明が可能な分析プロトコルを新たに確立する。さらに、従来用いられてきた炭素・窒素安定同位体比分析の結果と統合することで、森林由来の有機物のシジミへの貢献度を定量化するための新規手法開発を行う。
研究分担機能G
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236705
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat