道産CLTパネルの特性を活かした接合部設計技術に関する研究

道産CLTパネルの特性を活かした接合部設計技術に関する研究

県名北海道
研究機関名地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継28-30
年度2016
概要目的:道産CLTパネルを用いたCLTパネル工法の接合部設計情報を整備するとともに、道産CLTパネルの強度特性を活かした接合部設計技術を構築する。
期待される成果:現時点で不足している道産CLTパネルの各種接合部の設計に必要な強度性能データを整備し取りまとめる。取りまとめたデータは、ホームページや、CLT協会等で整備する資料集で公開する。告示化されたCLTパネル工法での設計用資料や民間企業等が接合部を開発する際の技術資料として活用する。道産CLTパネルの特性を活かした高耐力な接合部設計技術を目指すとともに、CLTパネル工法以外の建築工法で活用する際の検討資料とする。
研究分担構造・環境グループ
予算区分道単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030236773
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat