6. りんごの安定生産を阻害する病害虫の新防除技術に関する他研究  3) 難防除病害虫に対する効果的な防除法の開発   (5) ナミハダニの耕種的防除のための雑草管理法の基礎研究

6. りんごの安定生産を阻害する病害虫の新防除技術に関する他研究  3) 難防除病害虫に対する効果的な防除法の開発   (5) ナミハダニの耕種的防除のための雑草管理法の基礎研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~28
年度2016
概要目的:ナミハダニの繁殖に好適なヒメオドリコソウの適切な管理技術を開発するため、①ヒメオドリコソウの生態と、②ヒメオドリコソウに対する除草剤の効果を明らかにする。
成果:①ヒメオドリコソウの出芽期は8月下旬~11月下旬で、10月下旬までにほぼ終了する。除草剤散布は出芽がほぼ終了した11月以降が効率的と考えられた。②11月中旬のグリホサートカリウム塩液剤による茎葉処理はヒメオドリコソウの防除に有効と考えられた。
研究分担病虫部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237020
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat