7. リンゴの病害虫に関するその他研究  5) リンゴ黒星病の発生軽減をめざした多発要因の解明と発生予察システムの開発   (3) チトクロームb遺伝子に対するFnu4HI処理

7. リンゴの病害虫に関するその他研究  5) リンゴ黒星病の発生軽減をめざした多発要因の解明と発生予察システムの開発   (3) チトクロームb遺伝子に対するFnu4HI処理

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H28
年度2016
概要目的:津軽地域の黒星病菌にチトクロームb遺伝子のG143A変異が生じていることが明らかとなり、制限酵素Fnu4HI処理によるQoI剤耐性菌の検出が可能か評価する。
成果:前記2菌株を供試し、制限酵素処理後に遺伝子解析した結果、変異のある株ではチトクロームb遺伝子の切断が確認されたのに対し、変異のない株では切断が確認されず、チトクロームb遺伝子に対する制限酵素Fnu4HI処理によりG143A変異の検出が可能と考えられた。
研究分担病虫部
予算区分受託(農研機構)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237029
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat