長命連産性に向けた初産牛の分娩事故低減技術の開発に関する研究 1 県内酪農家における初産牛の死廃原因の解明

長命連産性に向けた初産牛の分娩事故低減技術の開発に関する研究 1 県内酪農家における初産牛の死廃原因の解明

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター畜産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~29
年度2016
概要目的:本県では分娩前後の時期における初産乳牛の死廃事故が多い傾向があるため、その原因について酪農家を対象に調査する。
成果:アンケート調査では、初産牛の死亡原因は分娩関連が多く、子宮捻転は半数を占めた。廃用牛が多い農家では、不適切な分娩介助や経産牛との混飼が行われていた。成果を取りまとめ、リーフレットを作成予定。
研究分担酪農飼料環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237092
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat