十和田湖資源生態調査

十和田湖資源生態調査

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター内水面研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継S42~
年度2016
概要目的:十和田湖のひめます資源の安定化を図るための調査を行う。
成果:ヒメマス取扱量は23トンと過去10年で最高の漁獲となったが、資源量は低位安定傾向にある。ワカサギの取扱量は14トンで前年より減少した。
研究分担生産管理部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237165
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat