しじみ・ひめます産地力アップ対策事業

しじみ・ひめます産地力アップ対策事業

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター食品総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H27~28
年度2016
概要目的:十和田湖において、十和田湖ヒメマスが観光の目玉の一つになっているが、漁法の特性上、魚体の損傷や鮮度、品質保持に課題がある。このため、漁法の転換を図るとともに、付加価値向上に向けた鮮度保持技術開発、商品開発を行い、水産物の生産振興への寄与、ひいては観光産業に貢献する。

成果:ヒメマスの鮮度や成分の調査、漁協における各作業工程の調査、冷蔵・冷凍設備での保管状況調査、宅配輸送試験、解凍方法毎の品温調査、新規加工品等の成果を普及するため、調査結果報告会を開催し技術の普及を図った。
 また、常温保存可能な土産品(ヒメマススプレッド、梅蜂蜜煮、ヒメマスせんべいほか)や飲食店向けの加工品(塩麹漬、酒肴干し、フライほか)を計10品目開発した。
研究分担水産食品開発部・水産食品化学部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237172
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat