大規模酪農経営における牛加速度センサー・咀嚼計等を活用した省力牛群管理技術の確立

大規模酪農経営における牛加速度センサー・咀嚼計等を活用した省力牛群管理技術の確立

県名岩手県
研究機関名岩手県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H27-29
年度2016
概要【目的】酪農経営の大規模化に対応し、発情発見の精度向上や体調不良の早期発見等による経営管理の向上を図る。
【予定成果】加速度センサー、咀嚼計等のセンサーデータにより、群管理における発情発見の精度向上と体調不良牛の早期発見技術を確立。
研究分担家畜飼養・飼料研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237275
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat