高齢者市場を見据えた柔らか惣菜製造の検討

高齢者市場を見据えた柔らか惣菜製造の検討

県名岩手県
研究機関名地方独立行政法人岩手県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H27~H28
年度2016
概要目的:加熱調理を伴う和食系の惣菜について、高齢者層、具体的には要介護ではなくその予備軍である高齢者層を意識した食品物性を実現する技術・ノウハウを確立する。
成果:代表的な煮物である筑前煮をモデルとし、飽和蒸気調理と酵素製剤による食材の軟化処理の併用を検討した結果、ゴボウやレンコンなどの食材をスマイルケア食の分類「弱い力で噛める食品」(UDF区分1相当)とすることができた。
研究分担食品技術部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237301
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat