6 豊かな漁場環境の維持・保全のための技術開発 (3)養殖ワカメ安定生産の基礎となるワカメ漁場栄養塩モニタリング及び関係者への広報 

6 豊かな漁場環境の維持・保全のための技術開発 (3)養殖ワカメ安定生産の基礎となるワカメ漁場栄養塩モニタリング及び関係者への広報 

県名岩手県
研究機関名岩手県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18~30
年度2016
概要目的:ワカメ漁場の栄養塩情報を提供することで、ワカメ養殖の安定に資する。
計画:定点(吉里吉里)における水温・硝酸態窒素・亜硝酸態窒素・クロロフィルa濃度測定
成果:漁協主体の栄養塩観測結果と水産技術センターによる定点調査結果をあわせて関係者に広報し、養殖ワカメの管理に活用された。
研究分担漁場保全部
予算区分県単
業績(1)秋季ワカメ漁場への栄養塩供給予測
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237340
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat