ALCに代わる新たな石灰資材の開発と効果確認試験

ALCに代わる新たな石灰資材の開発と効果確認試験

県名宮城県
研究機関名宮城県古川農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H17~
年度2016
概要目的:新たな石灰質資材によるカドミウム吸収抑制効果をほ場試験により確認する。特に,湛水管理条件下でのタンカルの多量施用による水稲のカドミウム吸収抑制効果について検討する。
成果:1)出穂前後湛水管理するカドミウム汚染ほ場において,タンカル3t/10aを秋施用した土壌pHの上昇効果は6作目まで維持されており,水稲のカドミウム吸収を抑制している。収量,食味への影響もみられなかった。
研究分担土壌肥料部
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237413
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat