米中心飼料による純国産ギンザケ養殖技術開発と凍結・解凍技術の革新による輸出の拡大

米中心飼料による純国産ギンザケ養殖技術開発と凍結・解凍技術の革新による輸出の拡大

県名宮城県
研究機関名宮城県水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~31
年度2016
概要 米を飼料原料としたギンザケ養殖を行うことにより,海外産サーモンとの差別化と,餌代に関して国際相場の変動に影響されにくい生産体系の確立等を目指した実証試験を行う。
研究分担水産技術総合センター普及指導チーム
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237506
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat