水産物放射能対策事業

水産物放射能対策事業

県名宮城県
研究機関名宮城県水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H24~
年度2016
概要 放射能汚染による出荷自主規制を実施している水産物の出荷自主規制解除のために,特に操業船が少なく漁船等からサンプルを入手することが困難な魚種について,宮城県漁業調査指導船「みやしお」,「開洋」を用いて放射能検査用の検体を確実に採取する。
研究分担水産加工開発部,内水面水産試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237524
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat