飼料作物優良品種選定調査(業務)

飼料作物優良品種選定調査(業務)

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H26~28
年度2016
概要目的:牧草、飼料作物の新品種・系統について、本県の気象条件下における栽培適応性等の調査を行うことにより、推奨すべき優良な品種を選定するとともに、県内農家への迅速な普及を図り、自給飼料の増産、畜産経営の安定化に資する。
成果:牧草並びに飼料用とうもろこしの市販品種や試験系統について、本県の栽培環境下に適する品種の選定を行い、既存品種との比較試験を行った。H28はアルファルファの「ケレス」、飼料用とうもろこしの早生「KE1671A」「KE2620」を有望品種に選定した。

研究分担草地環境部
予算区分県単・ 受託(農水省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237723
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat