国産漆の生産・利用技術の開発

国産漆の生産・利用技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県森林研究研修センタ-
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~29
年度2016
概要研究内容: 近年、重要文化財や国宝の修復など国産漆の需要が急増していることから、安定的な漆生産ができるウルシ林を成林させる植栽、保育方法を開発する。
研究成果:EST-SSRマーカーシステムの開発で、優良マーカーの候補として2塩基では108、3塩基では71(各モチーフの総和)見つかった。
研究分担森林資源
利用部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237775
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat