成長の早いヤナギを利用した木質バイオマス圃場生産技術の開発

成長の早いヤナギを利用した木質バイオマス圃場生産技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県森林研究研修センタ-
課題種別試験研究課題
研究期間継H27~31
年度2016
概要研究内容:圃場栽培におけるヤナギ収穫量の目安として、材積から絶乾重を簡易的に推定することを目的として、ヤナギ円盤のの体積と絶乾重の関係を検討した。
研究成果:各円盤の材積と乾燥重量は直線状にプロットされ、乾燥重量を目的変数に、材積を説明変数とする一次回帰式が得られた。
研究分担森林資源
利用部
予算区分県単独
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237776
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat