9.オウトウ雪害回避技術の開発

9.オウトウ雪害回避技術の開発

県名山形県
研究機関名山形県最上総合支庁産業経済部農業技術普及課産地研究室
課題種別試験研究課題
研究期間継H28~30
年度2016
概要・おうとう栽培において、雪による枝折れを回避するために、早期剪定を検討した。この結果、多雪地帯でも枝折れが少ないことが確認された。
・雪害の少ない仕立て法の検討を行い、Y字仕立ておよび水平主枝結果枝直立型整枝とも樹形を構成中であり、現在生育中である。
研究分担園芸研究担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237789
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat