避難地域等の営農再開のための先端技術の実証研究

避難地域等の営農再開のための先端技術の実証研究

県名福島県
研究機関名福島県農業総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H28~H30
年度2016
概要 ロボットトラクタを活用した超省力・大規模生産の実証試験を行い、新しい農業モデルを構築し実証する。また、東京電力福島第一原子力発電所事故による避難地域において、長期間耕作されていない農地や畦畔等の除草管理作業負担が問題となっていることから、ロボット技術を活用した除草機を開発・実用化することで除草管理作業の省力化を図る。
研究分担作物園芸部稲作科、浜地域農業再生研究センター
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030237831
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat